Menu

グランド・コンプリケーションの魅力と買取相場は?

グランド·コンプリケーションとは、スイスの高級時計会社でとして日本でも幅広く知られているメーカー、パテックフィリップによって生み出された時計となっています。今から30年以上も昔である1983年に、アントニ·パテックとフランチシェック·チャペックという2ポーランド人によって創業されたパテックフィリップという会社ですが、現在では世界三大高級時計メーカーの一つとしてヴァシュロン·コンスタンタン、オーデマ·ピゲに並ぶ会社となっており、日本においては頭一つ分突きぬけたメーカーとして認知されています。そのような高級メーカーの手によって、グランド·コンプリケーションも作り出されたのです。グランド·コンプリケーションがパテックフィリップのメーカーで初めてのモデルが作り出され、パテックフィリップの市場に姿を現したのは、1985年のことであり、創業から2年後のことでした。ムーブメントを自動巻きで搭載しており、複雑型の定番モデルとして初めて登場するのです。そこからさらに2年後の1987年になると、永久カレンダーや秒数を計測することが可能になるクロノグラフといった機能が搭載されたモデルが誕生し、そこから1年後の1988年にはミニッツリピーター、フライバック日付表示である永久カレンダーやトゥールビヨンといった機構が搭載されていくのです。1990年代に入る頃には、月の満ち欠けを表示することが出来るムーンフェイズにパワーリザーブといったものまでも搭載されていき、年数を重ねていくにつれて着実にバージョンーアップしていくのです。このようにグランド·コンプリケーションは、永久カレンダーやミニッツ·リピーターなどといいった様々な機能をムーブメントに搭載して組み込んだ点が特徴的で魅力的となっており、この複雑な機能が多くの時計好きの心を捉えているのです。そのため人気も非常に高く、それと同時に高価なものともなっているため、買取相場もかなり高額なものとなっています。このようにグランド·コンプリケーションの買取相場も高額で、パテックフィリップというメーカーが三大高級メーカーとなることが出来たのも、創業者であるアントニ·パテックとフランチシェック·チャペックが掲げた世界最高の時計を設計し、製作するという野心的な志しが現代にまで引き継がれ、常に時代の最先端を突き進む探究心がため間なく続いた結果といえるでしょう。
おおよその市場買取価格ですが、30万円台後半から60万円程度になります。※例)グランドコンプリケーションパーペチュアルカレンダー、状態によって変化します。

パテックフィリップの買取はRasin